耐熱金庫って焼却処分は無理じゃないのか?という疑問について

tainetsu_kinko

農家の嫁としてこの家に来てからというもの、燃えるゴミは全て義父母に燃やしてもらっているため、ゴミ捨て場に捨てに行ったことがない。洗濯物に燃やした匂いがつくので、私としては正直に言うとゴミ捨て場に捨てに行きたいのだけど。有難いなーと思うのは年末や正月など、燃えるゴミが出せないときだけだ。

それに環境にも優しいからと義父母は言うけれど、自宅でゴミを燃やすために、新聞紙や段ボールなどのよく燃えるものを資源ごみとして出さないのはどうなのだろうと疑問に思ってしまうのだ。そうは思っても、嫁の立場上、私は何も言えないのだけど。

先日も、長年義父母が愛用していた金庫を処分する話になり、そのときも義父母は「燃やせるんじゃないか」と言っていたので驚いてしまった。耐熱金庫って焼却処分は無理なのでは?もし家庭ゴミを燃やせるくらいの温度で燃やせてしまうなら、それって耐熱金庫じゃないのでは?色々な疑問が口から零れ落ちそうだったけれど、我慢して黙っておいた。

詳しくはこちらの記事へ
→ 金庫を購入するときはメーカーにもこだわりを

さすがに夫が止めるだろうと思っていたけれど、何とうちの夫、「分解して燃やせば大丈夫じゃない?」と呑気な発言を繰り広げたではないか。夫と二人で私たちの部屋に戻ったとき、耐熱金庫を焼却処分することはできないと思うよ、と夫に伝えた。夫は不思議そうに「何で」と聞いてきた。この人はときどき天然なのだ。「だって耐熱だから」と言うと、「アーっ、確かに!」と大声を上げたので私はさらにびっくりしてしまった。

結局その金庫は業者さんに引き取ってもらうことにしたのだが、夫や義父母はいまだに「あれはあーすりゃー燃やせたんじゃないか、こーすりゃー大丈夫だったんじゃないの」と往生際が悪いのだった。ダイヤル式耐火金庫の開け方はこちら